ファイルメーカーをEC2で動作させるには - ファイルメーカーとEC2について

ファイルメーカーをEC2で動作させるには

ファイルメーカーは世界中で使われている業務パッケージとして多くの企業に導入をされています。

Webだけではなく、スマートフォンやタブレットという、一般的に馴染みのある操作性により、導入に関しての教育コストもかからず、短期間で手軽に業務システムの導入を実現させることが出来るファイルメーカーであれば、少ない予算でも効率的な業務システムの実現を可能にしていきます。

鋭い観点からファイルメーカーを知るならこのサイトです。

いままではプラットフォームの関係により、中小企業でしかファイルメーカーの動作は行うことが出来なかったのですが、この度のバージョンアップにより、ファイルメーカーもEC2で稼働が出来るようになり、大企業での導入も可能になってきました。
EC2は通販サイトの最大手であるアマゾンが提供しているクラウドサーバであり、世界中で多くの方が利用をしています。



EC2が人気になっている理由は、アマゾンという大手通販サイトを実現させている技術力と柔軟な拡張性にあります。


サーバを稼働させた当初は業務量が少なくても次第にトランザクション量が増加していくことは大きなサイトでは有り得ることです。
EC2はそのような事態に柔軟に対応が出来るように、メモリの追加やディスク容量の増加、CPU追加について柔軟に行うことが出来るようになっています。

ファイルメーカーがEC2で動作をするようになり、従来のように中小企業だけではなく、今後は大企業での導入も促進をされていくことでしょう。